一般社団法人「くるり」様より近況報告・試作品が届きました。

前回紹介しましたが、「くるり」様では市内の特別支援学級の中学生に、コルク栓を用いたワークショップを行いました。
第4回目はおなじみのくるりちゃんの制作。
前回の記事はこちらから。

くるりの活動

今回は小学生も参加し、ずいぶん盛り上がったそうです。
その時の写真の一部です。特別支援学級のお便りも同封されていました。

来年度も引き続きこの活動を行う予定だそうです。
学習活動も今年度より広げた内容となるそうです。
楽しみですね。

他にもうれしい情報がありました。
埼玉県東松山市の大学からコルクマグネットの発注があったそうです。
宮城県東松島市と名前が似ていることで被災以降いろいろ支援を受けていたそうです。
利用者さんの工賃に反映できる初めての仕事となるので、とても喜んでいらっしゃいます。

そこで、コルクマグネットの制作用として、約11kg(約2500個)の使用済み無垢コルク栓をお送りしました。

使用済み無垢コルク栓
石川県立明和養護学校の生徒さんたちが洗浄・分別したものです。

<試作品などの紹介>
くるりの試作品
コルク栓にスリットを入れ、カードを挟んだり立てたりできるようになりました。

お問い合わせ・ご注文は、こちらへ。
一般社団法人 くるり
TEL   0225-98-7926
メール  kuruli0409@ybb.ne.jp

カテゴリー: 最新情報, 障がい者の自立支援