リサイクルコルクの製造方法

普通コルクの製造方法をご紹介したのですが、
では、リサイクルコルクはどのように作られるのでしょうか?

普通コルクの製造方法を詳細にご紹介します。(下記の画像は、クリックして拡大できます)

【リサイクルコルクの製造方法】
私たちは、使用済みコルク栓を回収しリサイクルコルクシートを製品化することにしました。

  1. コルク栓を排出場所から回収します。
  2. ホテルやレストランから排出される使用済みコルク、工場生産時に排出される規格外コルクくずを有効活用するために開発しました。

  3. コルク栓を工場まで運搬します。個人様が個別に送ってくださる場合もあります。
  4. コルク栓を分別・洗浄します。
  5. コルク栓を回収したら、コルク栓の種類があるので、種類別に分類します。その後、洗浄・乾燥します。

  6. 洗浄したコルク栓を粗粉砕し、コルク粒とブレンドします。
  7. コルク栓は荒く破砕します。コルクシートにしたときにわれにくくしたいので、コルク栓を少し細かくすることで解決しています。

  8. 接着剤と混ぜて固めます。
  9. コルクブロックを作ります。スライスした際、コルク栓がなるべく均等に入るように混ぜるのがテクニックですね。

  10. 色バリエーションを作って、スライスしてコルクシートが完成します。
  11. 今のところカラーバリエは未定ですが、用途に合わせてしぼりこみをしています。

    スライスの厚みは用途によって変わります。

カテゴリー: コルクについて